穴のないベルト(オートロック式ベルト)が話題

ベルト業界に新しいタイプのいベルトが発売され、密かなブームになっている。

このベルトに切り替えれば、食べ過ぎてベルトの穴を一つ緩めるという行為が今後無くなります。

今回のモノベストでは、穴のない(オートロック式)ベルトをご紹介します。

サイズ調整が自由自在になる

普通のベルトならウエストサイズに合わせて、止める穴の位置を自分で調整する必要があります。

今回ご紹介するオートロック式ベルトには止める穴がありません

別名ラチェット式ベルトとも呼ばれ、 バックル部分にツメがベルトの内側の凸凹溝と噛み合うことで自動で締まるという仕組みになっている。

一番のポイントは、いつでも最適な位置が調整可能になるという点だ。

オートロック式ベルト

上記写真。フックが約5ミリ間隔となり、30段階以上の微妙なサイズ調整が自由にできる。

ベルトを切る作業がいらない

ベルトを購入した際、最初だけですがハサミで少しずつ切りながら調整しるのが意外と手間になります。

太ったり痩せたりした時にも同様の作業が必要です。

オートロック式ベルトならベルトを切ることなく、購入後に直ぐに使えるので手間がかかりません。※長過ぎる場合には切る必要があります。

1000円代で購入可能。デザインも豊富

オートロック式ベルトを取扱う販売店は多数あり、amazonや楽天、大型スーパー(イオン等)の紳士服売り場で購入できます。

スタイルや色、バックルデザイン等、さまざまなタイプがありますので普通のベルトを選ぶ感覚で好みの1本が見つかります。

気になる価格はピンキリとなり、安いものだと1000円代から売ってますのでお試しで1本購入するのもありかもしれませんね。

父の日のプレゼントにも喜ばれる

父の日が近くなるとネット販売の特集でよく見かけるのがオートロック式ベルトです。

使いやすく、高級過ぎない、重宝される贈り物としても人気が高いアイテムになります。

プレゼントする側にしても高額ではないので気軽に贈れるので嬉しいですね。

微調整が自由自在。穴のないベルト(オートロック式ベルト)
オートロック式ベルト