電動歯ブラシはレンタル(サブスク)がお得

月定額で好きなアイテムが利用できるサブスクリプション(サブスク)サービスが増えています。

映画や音楽をはじめ、洋服、家具、高級バッグ、電動歯ブラシ、おもちゃ等、じつに様々なアイテムがサブスクできる時代になりました。

今回はモノベストでは、メディアでも話題の電動歯ブラシのレンタル(サブスク)サービスをご紹介します。

電動歯ブラシのレンタル(サブスク)とは

電動歯ブラシのサブスクはウォーターサーバーの契約システムと似ています。

まずは電動歯ブラシ本体を初期費用0円~ でレンタルします。※契約先によって異なる

そして月に1回替えの歯ブラシ(数百円程度)が送られてきます。

ウォーターサーバーの場合もサーバーのレンタル料が無料(※有料の場合もある)になり、毎月の水の販売を主としている。

電動歯ブラシでも替えの歯ブラシを月1回交換してもらうことでビジネスが成り立っているようだ。

最近の電動歯ブラシの平均価格

実際に電動歯ブラシを購入した場合の価格差について見てみましょう。

代表する海外メーカーですが、ブラウン、フィリップス、日本メーカーなら、パナソニック、オムロン等が有名なところでしょうか。

価格はピンキリとなり、高価な電動歯ブラシなら3万円を超えますが、平均は1万円前後のものがよく売れているようです。

1本数百円で買える普通の歯ブラシと比べれば、決して安い買い物ではありません。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシのサブスクなら【GALLEIDO DENTAL MEMBER】

 

電動歯ブラシはレンタルの方がお得?

電動歯ブラシを自身で購入する場合、それなりの費用が必要になりますが、レンタル(サブスク)であれば0円~なので初期費用が抑えられる。

また、歯ブラシのように使用頻度の非常に高い家電は、消耗が激しく寿命もそれなりに短くなることが多い。

家電メーカーの保証期間は基本1年間ですが、レンタルの場合なら契約していれば永久保証されている。

一番費用がかかるのが 替えの歯ブラシである。

例えば、パナソニックのドルツ機種の替え歯ブラシの価格は1本あたり300~400円位(※ブラシの種類によって異なる)になる。

レンタルの場合でも替え歯ブラシが同じ価格帯になっている。

1日3回の使用で30日が交換時期とされ、毎月送られてくるので替え歯ブラシを買いに行く手間がかからないのも嬉しい。

歯のケアが直ぐにはじめられる

電動歯ブラシのケア効果については歯科医が推奨しています。

毎分の数万回という振動が歯茎マッサージや歯周病予防、磨き残し防止などが期待できます。

電動歯ブラシのレンタルでは本体機種が限定されるため、機能にこだわる人は量販店で話を聞いいてみる良いかもしれない。

何かしらの歯や歯茎のケアをはじめたいと考えているのであれば、電動歯ブラシをおすすめする。

電動歯ブラシのサブスクなら【GALLEIDO DENTAL MEMBER】