家具・家電は買うよりレンタル(サブスク)がお得

少し前に大手ディノス(ディノスセシール)が自社で取扱う家具のレンタルサービス事業に参入し、メディアでも大きく取り上げられ話題になりました。

最近ではいつまで続くかわからないコロナ渦中、テレワークのためにディスクやイスの購入を検討している人も多くいます。

家具のまとめ買いは痛い出費になることから、家具レンタルをする人が増えています。

今回のモノベストでは、家具・家電の レンタル・サブスクサービスをご紹介します。

家具・家電のレンタルシステムとは

家具や家電をレンタルするには、大きくレンタル形式とサブスクの2通りあります。

レンタルの場合、基本的に新品(※中古品の場合もある)が貸出されます。

最低利用期間は数か月~2年(※契約先で異なる)の設定がされている場合が多いです。

1つの商品に対してレンタル期間が長いほど、月々のレンタル料金が安くなるシステムになっている。

一方のサブスクでは、基本的に中古品=セカンドハンド品(※新品の場合もある)が貸出されることになる。

最低の利用期間は3か月間前後~の設定になり、レンタルと比べても短期間の利用が可能となっている。

サブスクはレンタルと比べて低料金であり、家具の交換が自由にできるのがポイントになる。

豊富なラインナップから家具・家電が選べる

家具レンタルの種類ですが、自社工場で独自ブランドで提供する会社もあれば、ブランド品を多数扱っている会社もあります。

機能性を重視した人気アイテムを十分に取り揃えている会社がほとんどなので、お目当ての一品が探せるかと思います。

家電についても同様で人気商品をはじめ、大手メーカー最新家電など大体のもは揃うはずです。

また、ドライヤー1個から数百円でレンタルが可能なので単身には嬉しい。

【2020年】おすすめ家具家電レンタル(サブスク)サービス5選はこちら

家具のレンタル

購入するよりレンタルの方が本当に安いのか?

購入よりレンタル(サブスク)の方が、最初にかかる初期費用(イニシャルコスト)が少ないのは間違いありません。

しかし、長くレンタルした場合はどうなるのでしょうか?

多くのレンタル会社では、同じ商品を長い期間レンタルすることで利用者がお得になるシステムを採用している。

下記は月990円の「電気圧力鍋」を長期間レンタルした場合の一例になる。

・24か月間は990円(通常価格)。
・25か月以降からは50%引きの495円になる。
・37か月目以降は80%引きの198円と大変お得である。
※割引内容は契約会社によって異なります。

見てわかるように5年~10年と長く使用すると割高になってくるため、お勧めはできない。

商品にもよりますが、大体3~5年以内ならレンタルした方が割安になるケースが多くなるようです。

レンタル中の保証について

万一レンタル中に何かあったら…と考える方も少なくありません。高額商品なら尚更です。

家具や家電は使用頻度の高い日常品のため、細かい傷や汚れ等はどうしても避けられません。

レンタルしいた商品は、基本的に購入品と同じ扱いで利用して問題ありません

各社の利用規約では、通常生活で生じる傷や汚れ、劣化、故障は保証範囲内としているため、別途請求が来ることは原則ありません。

しかし、修復不能な破損等は弁償になる場合もあります。

高額商品をレンタルする場合には、盗難や災害に対応した保険がありますので一緒に検討しておくと安心かもしれません。

利用者の多くは個人の単身者・法人

家具や家電のレンタルの主な利用者は、大学生、短大生、専門学生、単身赴任などの単身者が中心になります。

その理由としては、2~4年後に就職や転勤等で移動が発生する可能性が高いためです。

移動時に新たな買い替えを希望する人や、引っ越し時の荷物が最小限で抑えたいという考える人もいる。

最近では、初期コストを大幅にカットできることから、起業した法人ユーザー等の利用も増えています。

トータル的に考えても家具・家電のレンタルを検討するのも新しいライフスタイルの一つなのかもしれない。

2020年おすすめ家具・家電のレンタル(サブスク)サービス5選

家具
ワンランク上の暮らしを。家具のレンタルサービス【airRoom】

家具・家電

家具・家電のサブスクリプションサービス【CLAS(クラス)】


家具・家電

家電・家具のお届けレンタルサービス【かして!どっとこむ】

家具・家電

【個人用】家具・家電のサブスクサービス【Subsclife】

公式サイトで見る

家具・家電(法人用)

【法人向け】家具・家電のサブスクサービス【Subsclife】